Message from the Mountains

看護師が転職サイトを利用するメリット

いまどき転職はさほど珍しいことでは無くなってきましたが、その中でも看護師は転職がとても多い職業だと言えます。
たとえばインターネットで「看護師」と調べてみると、看護師専門の転職サイトがとてもたくさん見つかります。他に、転職について専用のサイトがある職業というのは見たことがありません。
なぜ、看護師の転職はここまで多いのでしょうか?それには理由があります。

実は、病院の「看護師一人あたりに対する患者の人数」に関する法律が数年前に変わりました。
これまでは、看護師一人につき患者を十人までとする、というものだったのが、看護師一人あたり患者を七人までとするように、看護師の人数を増やすように法律が変わったのです。看護師の負担を減らすことで医療の質の向上を目指したのです。
その為病院はたくさんの看護師を必要とし、確保するために雇用の条件を引き上げます。
そして、看護師はよりよい労働条件を求めて転職を繰り返すことが当たり前になりました。
看護師は、よりよい労働条件を目指して転職をすることがとても多い職業ですが、看護師が転職をするのであれば「看護師専門の転職サイト」を利用することを勧めます。

転職サイトを利用するメリットとして、
○全国の求人を見ることができる
○条件に合った求人を絞り込める
○転職のプロ「転職エージェント」が相談に乗ってくれる
○非公開求人を見ることができる
○忙しくても、手軽に求人を探せる
○面接の日取りや条件の交渉を、転職エージェントが代わりにやってくれる
○転職支援金をもらえる
○転職後も就労関係について相談ができる

等々、挙げればキリがないほどです。一方デメリットですが、これは唯一言えるのが
○同じ求人に、サイト経由でない人が応募したら不利になる
というのは、転職サイト経由で看護師を採用すると、病院は転職サイトに成功報酬を払う必要があるので、自分と同じくらいの能力の人がサイト経由でなく直接応募した場合、お金がかからない後者を採用する可能性が上がってしまうということです。
しかし、これはとても低い確立で起こることですので、そこまで重要視する必要はないと思います。