Message from the Mountains

歯科開業における注意が必要なトラブル

独立が多い業種の一つに歯科医が挙げられます。
数年勤務後、いよいよ自分自身の歯科医院を開業するぞ!
と思った時に一緒に頭に入れておいてほしいのが起こりうる「トラブルについて」です。
その中でも代表的なものを挙げてみたいと思います。

歯ブラシ

●見積もりおけるトラブル
医院を建てる・設備を整える際に、当初思っていたよりもコストがかかってしまった、、
というケースです。
これは施工に取り掛かる前の確認や見積もりの甘さが原因です。
必要なものは全部そろっているか、複数の会社に見積もりをお願いし、
適正価格を知っておくことがポイントです。

●スタッフとのトラブル
これは給与のトラブルが多いといわれています。
残業代の計算ミス・未払い等で訴訟になったケースもあります。
雇用契約時における条件提示や就労規則を定め、理解してもらうこと、
スタッフへの配慮がポイントです。
またもしもの時のために相談できる専門家を見つけておくのも良いでしょう。

●親族間医院継承時のトラブル
これは税金の問題です。これは事前に税理士の先生等、
専門家に相談しておくことがポイントです。

このようなトラブルは事前にしっておけば対応が出来ることでもあります。
頭の片隅でも構いません。覚えておいてもらえたら幸いです。